木星の2020年は今までの努力が実に時期になるでしょう

全体運

運気の流れに逆らうことなく、ここまで努力を続けてきたのであれば、最高の運気を享受できます。
どのようなことであっても、今年までに何年も努力してきたことに関しては実りがあるでしょう。

木星生まれの方は常日頃から努力家で、コツコツと実績を積み上げることを面倒だとは思わないタイプです。
そんなあなたですから、この充実期には思う存分、幸せな日々を満喫してくださいね。なにかを為すために、プライベート、仕事どちらかを犠牲にしてきた…というのなら、この一年の間に埋め合わせをしておくべきです。

来年以降は冬の時代に入りますから、今年やり残したことがあればそこに大きなしわ寄せが向かいます。成功は手に入れたものの気掛かりなことがあるならば、その問題は本年中に解決するように心掛けてください。
先送りにしてしまうと、取り返しのつかないことになってしまうでしょう。せっかくの人生の収穫期ですから、その楽しさや喜びを噛み締めることは勿論ですが、同時にこれからやってくる冬に備える必要があります。
なにかを成し遂げるために周囲の人たちにお世話になったのであれば、その感謝の気持ちを伝えることも大切です。

木星生まれの方は非常に真面目で、調子に乗るようなことはないでしょうが、奢り高ぶりはあなたのこれまでの努力を無駄にしてしまいます。
一人で成し得ることもあるでしょうが、家族や友人、社内外の人々など、ありとあらゆる場所であなたが知らない間に力添えをしてくれた方もいるはずです。そういった方々に対する感謝の気持ちを忘れないようにしてくださいね。
今後やってくる厳しい時期にも、こういった人たちがあなたのことを助けてくれるでしょう。

恋愛運

過去の努力が実を結び、その結果が表われる年です。すでに昨年辺りからそういった兆しが見えていたというのであれば、その成果を受けて今年さらに活躍することができるでしょう。
好調期に入ってすでに二年ほど経過していますから、ちょっとした気の緩みなどが目立ちやすい年でもあります。本年は最後まで気を抜かずに、しっかりと良い運気の恩恵に預かってください。

木星生まれのあなたは、派手な仕事ぶりとは無縁のようなところがありますが、今年はあなたが中心となって仕事を進めていくとよいでしょう。
普段はとても控えめなタイプですが、ここぞというときにははっきりと自分の意見を押し出すようにするといいですよ。また、仕事ではよい参謀ぶりを発揮するタイプでもあります。
上司やリーダーのことをしっかりと支えていくことで、あなたの社内での評判も磐石となるでしょう。

好調な運気ではありますが、1月から3月までの間は少々気持ちが弛みがちになったり、あり得ないミスをしたりしそうです。
この3ヵ月の間は、普段以上に気を引き締めて掛かってください。運気は秋に入るとますます上昇していきます。しかし、この時期に入るとそろそろ次の年の準備を始めなければいけません。
これまで好調だった仕事で抜けていることがないか、心配な点がないかということを、しっかりとチェックしておきましょう。必要があれば修正しておくようにしてくださいね。こういった地道な作業が、後のあなたを助けることとなります。

転職を希望しているあなたは、年内に転職先を決めてしまいましょう。来年以降に新しいことを始めるとケチがつきやすいので注意してください。

仕事運

小さなミスから大ごとになってしまわないように気をつけましょう。特に年明けから真冬の間、梅雨から夏の間は要注意です。
ちょっとした油断から、これまで築き上げてきた信頼を台無しにしてしまわないようにしてください。

社内での立ち居振る舞いも慎重に。要領のよさはあなたの長所ではありますが、人間関係においてメリットがないと判断したら突然素っ気なく接したりするようなところがあります。
これまではそういった面も、現実的で割り切りの早い人という好評価が与えられるだけでした。しかし、今年はあまり極端な動きをみせてしまうと薄情者と思われたり、変わり身の早いこうもり体質と思われてしまうこともあります。

始末が悪いのは、これはあなたが意識してそういうふうに動いているわけではなく、無意識であるということです。
自分でも気がつかない間にそんな行動に出てしまいますから、社内の人付き合いは慎重に行うようにしてください。

仕事面ではこれまで思い通りに進んでいたことが突然停滞したり、なぜか信用がなくなったりしそうです。
任されていた仕事も、一旦別の人に振られてしまう…ということも。なんとか名誉を回復しようとして奔走しても、余計に泥沼にはまってしまいかねません。
ショックは大きいかもしれませんが、今年は目の前の仕事を淡々とこなしていくようにしましょう。

また、面倒な仕事を振られる可能性もあります。転職すればもっとやりがいのある職場で活躍できるかも…と考えてしまいがちですが、しばらくの間は転職活動も控えたほうがよさそうです。
新しいことに手を出すよりも、今は手堅くルーティン作業や地味な仕事に埋没してやり過ごすほうがよいでしょう。

金運

金銭的なことに関して大きな問題はなさそうですが、気持ちが大きくなっていることもあるのでうっかりと余計なものを買ったりしないように気をつけましょう。
木星生まれのあなたは、元々お金の面でも非常に几帳面で慎重なタイプですから、普段の調子を保つことができればそう心配することはありません。
ただ、好調なときは思わぬ落とし穴にハマってしまいがちですから、用心には用心を重ねておいてください。

大きな買い物の決断は今年のうちに済ませてしまいましょう。家を新築したり、マンションを購入したり、不動産関連の動きはすべて年内に決着をつけてしまってください。
引越しも年内に済ませておくとよいでしょう。投資目的の不動産購入も同じく、年内に済ませてしまうのが無難です。

冬の間は少し話が進み辛くなりそうですが、春以降はまた好調期に入りますから、できれば契約は4月以降に行うようにしましょう。収入に関しては安定しています。
来年以降は金運が不安定になりがちですから、できれば今年の間にお金もしっかりと貯めておいたほうがよさそうです。

今年の間にせっせと貯めたお金が、来年以降のあなたを助けてくれることもあるでしょう。今年お金を遣うのなら、自己投資に回すといいですよ。
質の良い衣服やアクセサリーを購入したり、内面を豊かにするための習いごとを始めたりするのも吉と出ます。ちょっと贅沢かな?と思ってしまうかもしれませんが、質のよい物は長い間の使用に耐えるので、却って節約に繋がることにもなるでしょう。
習いごとは今後のあなたの人生を豊かにしてくれるので、興味のあることを見つけてぜひチャレンジしてみてください。

2020年の運勢についてさらに詳しく知りたい方はこちら!

気軽に占ってみる

【充実】は好転機!木星の運命気を確認して運気アップ

運命期
【充実】

充実期は季節で例えるならば、秋が深まって冬支度を始めるべき時期です。これまで努力してきたことや、真剣に取り組んできたことに対して、大きな対価が得られるでしょう。
ありとあらゆる面で充実を実感できるときではありますが、そろそろ厳しい冬の準備も視野に入れなければなりません。結婚などの希望にあふれるような出来事は、この年の間に済ませてしまうとよいでしょう。
年も後半に入れば、これまでの総括に入って、やり残したことがないかどうか、入念にチェックする必要があります。
この後運気は厳しい冬の時代を迎えるので、そのための準備を怠らないことも大切です。この一年は後悔の無いように、やるべきことをやって楽しく過ごしましょう。

もう、悩み事で苦しまない。あなたの人生を占いが変える。