無料の当たる恋愛占い alice
当たる占いがあなたの恋愛の運命を変える。
無料の当たる占いサイトの探し方とは?
»
»
手相で見る結婚タイプ別診断

手相占いを利用するために、結婚線は手相のどこをみたらいいのか

当たる手相占いを利用するために、結婚線は手相のどこをみたらいいのか。
自分がいつ、どんな相手と結婚するのか誰でも気になるものです。
手相占いは古くから伝わってきた信憑性の高い、ポピュラーな占い。
知識のある方も多いかもしれません。
その手相占いを使って結婚運を見てみましょう。
手相における結婚線は、小指の付け根、側面の数本の短い線のことを指します。
この線の数と、どんな線かというタイプによって結婚の運勢を占うのです。
何歳くらいで結婚できるのか、相手といつ頃出会うのかなどが判断できるでしょう。
また、この部分だけでなく、生命線や運命線との流れや組み合わせにも左右されます。
右手と左手によってもまた意味が違ってくるので、総合的な判断が必要になります。

恋愛運についてさらに詳しく知りたい方はこちら!
まずは気軽にチェックしてみよう!

恋愛運を気軽に占う!

5月31日まで初回無料でお試しできます!

結婚タイプについて知るために、当たる手相占いをする

手相はよく当たる占いなので、自分の結婚線を見て、恋愛のヒントとして活用する。
手相は一人一人異なるもの。
まったく同じ手相を持った人間はいません。
生まれ持った運勢以外に、自分で考えて行動を起こすことによってどんどん変わってくるからです。
ゆえに、手相はよく当たる占いとして知られています。
手相で結婚線を見れば、大体の運命もわかってくるはず。
それを人生や恋愛のヒントに活用しましょう。
たとえば、現在つきあっている恋人がいるけれど、結婚する時期がまだまだ先という手相が出ていれば相手は運命の人ではないかもしれません。
逆に恋人がいない状況で婚期が近いという手相が出ていれば、次にあった異性が運命の人なのかもしれません。
手相を利用して、恋愛がスムーズにいくように自分をコントロールしましょう。
もう、悩み事で苦しまない。あなたの人生を占いが変える。